吹き出物ができたら病院へ行こう

長年の悩みだったニキビの解消

私は中学校の頃からニキビに悩まされてきました。

 

おでこと顎ラインにニキビが多く、気になってしまってよく潰してしまっていました。

 

それから高校2年の時、あまりにもニキビがひどかったため、親がいろいろ調べて

 

くれました。それで、私にサプリメントと、洗顔を購入してくれました。
サプリメントはマルチサプリメントとビタミンBでした。
ニキビにはビタミンBが良いということと、体の栄養素を整えるという意味で、使用し始めました。洗顔は、私はニキビで乾燥肌だったので、全般の洗顔は肌に合わなかったのですが、1本4000円の洗顔で肌の油分を損なわず、汚れを落としてくれるものらしく、そこまでお金をかけてくれるので使用し始めました。
サプリメントと、洗顔をしようしてから3週間ほど経過してからニキビが小さくなった実感がありました。
それから半年たったあたりからニキビがほとんどなくなりました。
中学の時の時に潰してしまった跡は残ってしまっていましたが、ここまで改善されるのかと、とても嬉しい気持ちになりました。
今では、ニキビ跡も完全に消えて肌が綺麗になりました。
栄養バランスと肌の洗顔の大切さを知りました。
今でもサプリメントと洗顔は忘れずに続けています。

ニキビは思春期に出来るモノだという印象があるものですが、生活環境が変わったりストレスが増える事で大人になってからも治らないニキビになる事もあります。
さらに大人になってから発症してしまうニキビもあり、悩まされている人も多いです。

 

ニキビの治療法には様々な方法があって、それぞれニキビの状態や原因により治療を選ぶ事が重要となります。
レチノイン酸を使用した治療法やケミカルピーリングや紫外線療法、さらにはクロモライトなどといった光線療法もあります。
光線により、ニキビの原因となっている菌のアクネ菌を殺菌してくれるのです。

 

ニキビ跡に対してはケミカルピーリングが最も有効的とされていますが、完治させるのは困難とされています。
ニキビ跡の症状はかなり治りにくいもの、主に赤二キビや赤ら顔、クレーターやケロイド、さらには毛穴の開きなどといった様々な症状が起きるためです。

 

ニキビ跡を改善させる方法や治療する方法としても化粧品はもちろん、洗顔料やサプリピーリング、レーザー治療など実に様々です。
ニキビが出来た原因を考える事によって、ニキビを改善させるための方法も異なるものです。
ニキビ跡を作らないようにするためにはニキビが出来ないようにすれば良いですが、既にニキビ跡があるなら原因を探って出来るだけ初期に対処していくと改善も出来ます。

続きを読む≫ 2014/05/10 23:25:10

ここでは皮膚科で行える様々なニキビ治療法について紹介します。

 

まずはマローラーですが、これはおよそ200本もの極微細針が付いているローラーを利用してフローレンなどといった肌に対して有効とされている成分を真皮まで浸透させる事が可能です。
この時に真皮に出来た隙間が治癒する過程でコラーゲン繊維を増やす成長因子が分泌するので、ニキビ跡も修復させる事が可能となっているのです。
その他にもアンチエイジングなどといった効果もありますので、オススメです。

 

続いてフォトメディカルですが、これは冷却ジェルを塗って、その部分にフォトメディカルを当てる方法です。
こうする事で肌を根本的に生まれ変わらせる効果を期待できて、ニキビのみならずシワや毛穴の開き、さらには黒ずみなどといった様々な肌トラブルを改善させる事が出来るのです。

 

次にLEDダイオードですが、これは光エネルギーを肌の奥深くまで届けてやる事によってニキビの原因になっている菌を殺菌させてコラーゲンを生成したり、肌のターンオーバーを促進させる効果があります。
青と赤、そして白の3色の光の波長があって、それぞれ目的に合わせながら使い分けていくのが一般的な方法となっています。

続きを読む≫ 2014/05/10 23:24:10

吹き出物が出来てしまう場所というのは人それぞれですが、中でも特に多いとされているのが「口まわり」です。
口まわりは全身の中でも特に敏感に体調の変化を受けやすく、たとえばストレスや疲労からくる免疫力の低下を受けると、口唇ヘルペスや口内炎に代表されるように口まわりに異常が出やすいとも言われますよね。つまり、吹き出物も出来やすい場所なのです。
吹き出物の原因は主に皮脂の過剰分泌で毛穴が詰まってしまう為です。
しかしこれも元を辿ればストレスやホルモンバランスの乱れからくることが多いため、ストレスを溜めないように心掛け、まずは内面のケアをしてあげることが大事です。
ホルモンバランスを整えるには、ヨガが効果的だと言われていますね。
ストレスの解消にもなり一石二鳥ですので、軽く体を動かすのも良いかもしれません。
食事面では三食規則正しい食事を摂るようにしましょう。
それでも吹き出物が出来るようなら、ホルモンバランスを整えるサプリメントを利用するのもおすすめです。
吹き出物が出来てしまったときは、間違った対処を行うと余計に悪化させ、跡が残ってしまうなんてことにもなりかねません。
きちんとした知識を持っておくことが何よりも大事ですが、まずは吹き出物を作らない生活習慣を送るようにしたいですね。

続きを読む≫ 2014/05/10 23:23:10

ニキビを治療するために皮膚科に行くのとエステサロンに行くのは、どっちに行った方がいいのか?と悩まされている人も多いものです。

 

どちらにもそれなりに効果があるのですがエステサロンに行ったはニキビを治療するだけではなくて、肌をツルツルにしてくれる事もあり、美肌効果はエステならではと言えてオススメです。
また、症状などにしっかりと相談に乗ってもらう事が可能なのもエステサロンだけの特徴と言えます。
皮膚科でもしっかりと相談に乗ってくれて治療してくれる所はあるのですが、比較的少ないです。

 

皮膚科に行く魅力のポイントとして挙げられるのは費用が安く済む事で保険診療のみの場合は1000円から2000円程度で出来ます。
さらに皮膚科が処方してくれる塗り薬は非常に強力なモノなので、酷くなっているニキビでも治療が望めます。
しかし、皮膚科を勧めれない理由もあり、皮膚科の医師は人によっては技術に差があるという点が挙げられます。

 

皮膚科に行った事で逆に肌トラブルが酷くなってしまった、という人も多くいるのです。
そのため、皮膚科に行く場合は、医者選びには慎重にならなければいけません。
もう1つ皮膚科を勧める事が出来ない理由として言えるのは、ニキビの治療薬には酷い副作用があるケースも存在する事です。

続きを読む≫ 2014/05/10 23:22:10

このゴールデンウィークは特別な予定もなかったので割とダラダラと過ごしていました。
寝る時間もまちまち、朝起きるのもいつものように目覚ましをかけて飛び起きる感じではなく自分の睡眠ペースで起きたい時に起き、そして食事も家族の分を作らなくてはいけないにしても割と自由な感じで日がな一日すべてがゆったりのんびりの日々でした。
もちろんお菓子も食べたい時にコーヒーを淹れて一緒に楽しんだり、外食も何回かしました。
そんな生活をしていたせいか数日前、朝起きたら顔にボコっとしたにきびが一気に5〜6個できていて!もうこれは悲鳴ものです。
一つ一つが中の方で膿んでしまっていて痛い事痛い事。
それで、いつもの悪い癖でこの膿を出して痛みをとってやる!と一つずつ潰すことに。
正直、今まで幾度となく潰しては跡に残り後悔しを繰り返してきたのでイケナイことだと頭ではわかっていながらもとにかく痛むのでそれを何とかしたいという思いから実行開始。
しかし、このニキビたち、皮膚の相当奥の方で膿んでしまっているらしく出そうと押しても少し薄めの膿がでるだけで芯みたいなものは隠れたまま。
さらに強めに押してみましたが痛みが半端なく血が出てきてしまったのでその時点でギブアップ。
今、どうなっているかと言えば日数が経つに連れ痛みは少し治まったものの、あちこちが
かさぶたとなり、とても外に出れる肌ではありません(泣)
やっぱり潰すんじゃなかった・・・
ニキビの出来た原因といい何とかしようと誤った方法を実践してしまったことといい、すべてが自業自得です(涙)

 

続きを読む≫ 2014/05/10 23:21:10